改造車も廃車にできる?

改造車というと、本来の車種とは違う性能になってしまったり、見た目が変わってしまうということから廃車にするのも難しいのではないかと考えるかもしれません。
違法改造をしている場合だと廃車にできないこともあるようですが、基本的にはどんなに改造をしていたとしても廃車にすることはできます。

 

改造車を廃車にするための手続き

 

改造車を廃車にする際には、まず車を解体してから陸運局で廃車にする手続きをすることをお勧めします。
解体業者で車を解体すると、解体した車の大きさなどによって金額は異なりますが、1万円前後のお金を受け取ることができます。
その後、陸運局で改造していない車を廃車にする時と同じように手続きをするだけで、廃車にできます。
つまり、普通の車を廃車にする方法とほとんど変わることはないのです。
とはいえ、大切に乗ってきた改造車をそのまま廃車にするのは非常にもったいないことでもあります。
と言うのも、改造車は高くで売れる可能性を秘めているからです。

 

改造車を高く売る方法

 

@改造車を高く買い取ってくれる買取業者を見つける
買取業者の中には、改造車だと査定額が下がってしまうところと、査定額が上がるところがあります。
もちろん、改造のやり方によって査定額に差が出るのですが、どうせならしっかり評価してくれる買取業者で売りたいですよね。
一昔前までは、改造車=価値が下がると言われていましたが、現在では改造車=グレードアップしていて需要が高くなったと思われる傾向にあります。
そのため、買取業者でも高く売れることが増えてきたのです。
中には、改造車専門の買取業者もありますので、査定をする時にはどれくらいの買取業者がどれくらい改造車を評価しているのかを調べてからにしましょう。

 

A一括査定をしてもらう
一括査定を利用すれば、どこの買取業者がどれくらいの金額で買い取ってくれるのか、一発で分かります。
しかも、車の情報を入力するのはたった一度だけなので、空いた時間を利用すれば簡単に改造車の相場を調べることができます。
相場を調べていれば、交渉する時にも有利になりますし、どこが高いのかの目途も立ちますので、査定してもらう前には一度一括査定をしてもらうことをお勧めします。

 

 

改造車を高く売るためにはただ何となく査定に出すだけではよくありません。
自分からもどれくらいの金額で売れるのか調べてみたり、買取業者を探してみる必要があります。
廃車にすることを検討しているのでしたら、その前にまずは一括見積もりや買取業者に査定してもらってからでも遅くはないでしょう。