注意したい悪徳車業者とのトラブル

ほとんどの業者が手続きの代行などを含め、スムースな車の処分の手助けとなってくれますが、残念ながら中には悪質な業者が存在するのも事実です。
業者選びは特に慎重に行い、いくつかの業者を比較してから決めるようにしたいものです。

 

特に廃車の手続きを含めて依頼をした場合は、「抹消登録書」を必ず受け取りましょう。
事前に、いつ頃どういった方法で受け取れるのかを確認しておきましょう。
郵送の場合が多いかと思いますが、万が一いつまでたっても届かないようでしたら、運輸支局などに廃車の手続きが確実に行われているか確認しましょう。

 

たちの悪い業者の場合、廃車の手続きもせずに中古車として販売してしまう、というようなケースもあります。
もしその車で事故など起こされたら、あなた自身も責任に問われることになってしまいます。

 

業者に廃車の手続きを依頼した場合には、「抹消登録書」を受け取ることにより、確実に廃車の手続きが完了していることを確認しておきましょう。
納税通知書が送られてきたり、担当者と連絡が取れなくなったりしたら危険信号です!

 

また、解体も含めた依頼の場合はその業者が、「自動車解体業」の許可を持っているかどうかも大きな目安となるでしょう。
管轄の役所の審査を通った業者ですので悪質な行為などできません。

 

もし既にトラブルに巻き込まれてしまっているのであれば、警察に相談し盗難届を出し、同時に廃車の手続きを進めましょう。